第45回日本ハンドボールリーグホーム開催について

第45回日本ハンドボールリーグがいよいよ今週末(8月29日)より開幕となります。
今シーズンは、新型コロナウイルスの影響により、各地域で大会開催によります規程が設けられており、今までと同様で開催することが困難な状況であります。

琉球コラソンとしましても、ホームゲーム開催にあたり、ご来場者様とスタッフの安心、安全を守るために、下記の感染予防対策を実施いたします。
会場に来られる際には、ご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解とご協力賜りますようお願い申し上げます。

ご来場の皆様へのお願いについて>>>

  • 発熱・咳・全身痛等の症状がある方、体調に不安のある方はご来場をお控えください。
  • ソーシャルディスタンス確保のため、入場の際には適度な間隔をあけてください。
  • ご入場前に必ず手指の消毒をお願い致します。
  • ご入場時に受付にて検温を実施致します。
  • 37.5度以上の方は、ご入場をお断り致します。
    (その際に購入したチケットに関しましては返金致します。)
  • マスクの着用を必ずお願い致します。(マスクの未着用の方はご入場をお断り致します。)
  • 体育館内には多数消毒液を設置しておりますので、こまめな消毒をお願い致します。
  • 個人情報を含むアンケートを実施致しますので、必ずご記入ください。
    (万が一、感染者が出てしまった時の対応策として情報を収集いたします。)
  • 来場者の人数規制があります。定員に達した場合はご入場できないことを予めご理解ください。

入場制限に関して>>>
県の警戒レベルを考慮し、行政、体育館、日本ハンドボールリーグ、沖縄県ハンドボール協会と相談しながら試合日の1週間前を目処に最終決定いたします。
安全面を確保できない状況下であれば、リモートマッチ(無観客試合)となります。
弊社としては、入場制限あり観客動員(リーグ規程レベル2)を基本ラインとして進めてまいります。

会場内のコロナ対策について>>>

  1. 消毒の徹底
    会場内の複数個所へ消毒液を設置し、定期的にお客様が接触する可能性のある箇所をアルコール消毒致します。
  2. 換気の徹底
    空調設備がある施設に関しては、試合開始前、ハーフタイム等に換気を行います。空調設備がない施設に関しては、常時換気状態といたします。
    また、会場内に大型扇風機を設置し、アルコール散布も合わせて行います。
  3. 座席間の空間の確保
    ソーシャルディスタンスを保つため、座席をあけることといたします。座席指定とし、アンケートフォームへの入力もお願い致します。
  4. スタッフとの接触防止
    ご挨拶時や検電時等に、お客様と弊社スタッフが直接に、または、検電器を通じて、お客様と接触することがないように対応致します。
    チケット購入場所や受付には、アクリルボードを設置し、飛沫対策を行います。もちろん全てのスタッフはマスクを着用し対応致します。