現在のページ

ホーム > コンテンツ > 全日本社会人ハンドボール選手権大会-2日目-


全日本社会人ハンドボール選手権大会-2日目-

2017/5/18

大会2日目となる今日は、日本ハンドボールリーグを2連覇している王者大崎電気との対戦となりました。

コラソンボールのスタートととなり、ボール回しからポストとの連携で相手を崩し、No.17石川が先制点をあげます。
対する大崎は、カットインからコラソンのファールを受け7mTスローを決め同点とします。
再度、No.17石川のアウトカットインで得点を重ねたコラソンがリズムをつかむかと思われましたが、ここから大崎電気のGKを中心とした守りが冴え、コラソンの得点が止まると、大崎は着実なOFで得点を重ね4連続得点し流れを掴みます。
流れを引き戻したいコラソンですが、速攻でノーマークの形を作りますが、再三GKが好セーブし得点が伸びません。
要所でDFは守れていたのですが、ポストを使った攻撃の展開で得点を決められ6-12とリードされて折り返します。

シュートさえしっかりと決めていればというところもあったので、得点差も考え後半スタートから走って追いつこうとはなし、後半戦へ

後半は、粘りのDFから速攻での得点が増え3点差まで追いつきました。しかし、ここからミスが目立ちそこから詰めることが出来ません。
早く追いつきたいコラソンですが、外からのシュートに対応がず、速攻のチャンスもなかなかものにすることができませんでした。
7人攻撃など終盤に連続得点で追いすがるものの、大崎の背中をとらえきることができず22-28で敗戦となりました。
明日からは、順位決定戦の方に進む形となり、13:40よりトヨタ紡織九州との対戦となります。
今日の反省を活かし、明日にのぞみますので明日も応援宜しくお願い致します。
本日は、応援ありがとうございました。

本日の得点一覧です↓

  • 8点→No.17石川
  • 6点→No.9福田
  • 3点→No.15松信 No.18浅井
  • 1点→No.伊計 No.21連


記事アーカイブ

このページのトップへ戻る