現在のページ

ホーム > コンテンツ > 前GM水野、新GM内山から皆様へご挨拶


前GM水野、新GM内山から皆様へご挨拶

2017/5/15

先日、新GM就任記者会見を開催させていただきました。
改めまして、前GM水野、新GM内山、両名からファミリアの皆様宛てにご挨拶があります。

◇水野 裕矢(前GM)
『チーム3年目から7年間やって来たコラソンのGMをこの度勇退する事になりました。
この7年間沖縄の方々、全国の方々には大変お世話になりました。ありがとうございました。
新しいGMは同期でずっと一緒にやって来た沖縄出身の内山にお願いしました。
今思うとあっというまでしたが、僕らが本当に苦しい環境の中、全力でハンドボールと向き合い、夢を追いかけ、仲間と団結し、日本のトップリーグで戦えるクラブチームのモデルになる様に、子供達の夢や目標に慣れるようにやってきたこの10年間は今から得る事は出来ません。
本当に沖縄には感謝の気持ちしかありません。
4月から日本ハンドボール協会で事業プロデューサーという役職を頂き、東京、沖縄、山梨、出張で転々としてますが、(株)琉球コラソンCEOとしての仕事は継続してやっていきます。
2020年にハンドボールが他団体に追いつくには、国際大会、企画プロデュース、広報、スポンサー獲得、マーチャンダイジングなど様々な部分で遅れをとっています。任された仕事はそれを統括する役職です。
コラソンでやって来た5年連続観客動員1位
100社を超えるスポンサー獲得
マーチャンダイジング、広報、大会運転、イベント企画が認められた証拠です。
しかし、私にはコラソンが何よりも優先されるものなので、最初は断りましたが、家族の病気もあり、いろいろな整理がついたので、事務局や仲間には頭を下げ沖縄を少し離れこの仕事を受ける事にしました。私が協会の仕事をする事で沖縄にとってもたくさんいい話はあり、国際大会の誘致、代表やトップチームの合宿などそれ以外でも沢山手伝う事が出来ます。
選手としては世の中に影響を与えるまで出来ませんでしたが、今の私にできる事、私にしか出来ない事を引き続きやっていきます。
今後とも、琉球コラソンの応援をよろしくお願い致します。』

◇内山 藤将(新GM)
『ファミリアの皆様、琉球コラソンの新GMになりました、内山藤将です。
前任の水野から引き継ぎを致しまして、大役を受けることになりました。GM就任に至るまでの経緯としましては、3月に水野から打診を受け、色々考え決めた形になりました。
コラソン立ち上げ当初から選手として関わって、チームとして苦しい時期など、たくさんの方々に支えられ、今日に至っています。
そんな時代を大切に、10周年目の今シーズンを盛り上げて行きたいと思っております。
GMとして、チームにしてあげられることを増やし、スポンサー企業やファミリアの皆様に、勝利で恩返しできるチーム、子供たちの夢・希望になれるチーム、沖縄を元気にできるチームを目指し、やれるだけガムシャラに走ります。
これまでも、これからも変わらず琉球コラソンをよろしくお願いします。』


記事アーカイブ

このページのトップへ戻る